ikuyo
ikuyo
ikuyo

ABOUT 会社概要

「しなやかテクノロジー」で未来を形に Flexible Technology イクヨのフロントグリルを取付けたトラックが、めっきをキラキラさせながら世界中を走る。イクヨのドアトリムを携えた乗用車が、どんな環境にも耐えて世界を廻る。見つけてください、イクヨは世界中どこにでも。世界のどこかで逢いましょう。 with you

会社概要

会社名 株式会社イクヨ
設立 1947年5月
資本金 22億9,801万円
発行済株式数 153万8,500株
決算期 3月
本社所在地 〒243-0801
神奈川県厚木市上依知3019
TEL 046-285-1800 / FAX 046-285-2007
工場 ■厚木工場
〒243-0801 神奈川県厚木市上依知3019
■名古屋工場(第一工場)
〒475-0032 愛知県半田市潮干町1-8
■名古屋工場(第二工場)
〒475-0021 愛知県半田市州の崎町2-213
■岡山工場
〒719-0104 岡山県浅口市金光町占見新田216-2
子会社 IKUYO VIETNAM CO.,LTD.(ベトナム社会主義共和国)
合弁会社 PT.IKUYO INDONESIA(インドネシア共和国)
事業内容 ・合成樹脂製品製造加工並びに販売
・金型製造並びに販売
・ゴム製品製造加工並びに販売
従業員数 229名(2022年3月31日現在)
主要得意先(自動車分野) 三菱自動車工業(株)、三菱ふそうトラック・バス(株)、日野自動車(株)、いすゞ自動車(株)、日産自動車(株)、マツダ(株)、日産モータースポーツ&カスタマイズ(株)、南条装備工業(株)、林テレンプ(株)、トヨタ紡織(株)、豊田合成(株)、東京ラヂエーター製造(株)、(株)タケヒロ、アイシンシロキ(株)、ダイキョーニシカワ(株)
主要得意先(非自動車分野) 三菱ロジスネクスト(株)、クリナップ(株)
主要仕入先 三菱商事プラスチック(株)、三光産業(株)、稲畑産業(株)
主要取引銀行 三井住友銀行、横浜銀行、商工組合中央金庫、三井住友信託銀行
役員 取締役会長   酒井 宏修
代表取締役社長 孫 峰
取締役     陳 德彪
取締役     國島 祐平
社外取締役   河田 則夫
社外取締役   二之湯 智
社外取締役   野田 智裕
社外取締役   雷 海涛
社外取締役   高橋 里沙

合弁会社

会社名 PT. IKUYO INDONESIA
設立 2013年4月
資本金 243,000,000,000ルピア
出資比率 イクヨ(98.84%)
PT. DINAMIKAJAYA BUMIPERSADA(ADR Gr)(1.16%)
決算期 12月
所在地 Jl. Raya LPPU Curug No. 88,Desa Kadujaya Bitung - Tangerang, Banten - Indonesia.
事業内容 自動車用樹脂部品の製造販売

トップメッセージ

3月27日開催の臨時株主総会および同株主総会終了後開催の取締役会にて、代表取締役社長に選任されましたので、社員の皆様、取引先様、株主様をはじめ、全てのステークホルダーの皆様にご挨拶を申し上げます。

当社は1947年の設立以来、自動車の装備品の製造・販売に従事し、社是「和して合理主義に徹し、社業の発展を通じ、社会に貢献する」を実践してきました。当然ながら、ステークホルダーの皆様や社会全体との共存共栄や、持続可能な社会の実現にも積極的に取り組んで参りました。

現在の自動車業界は、環境問題への対応とそれに伴う電動化促進など、100年に一度と言われる大きな構造変革の時代を迎えています。部品メーカーの当社においても持続的な成長と企業価値の向上には、当社の強みと培って来た技術を活かして、EV(電気自動車関連事業)への積極的な対応が不可欠であり、その加速が急務となっています。

このため、今後は、既存の事業分野での営業強化による売上拡大を図りつつ、加えて将来的な電気自動車向けの製品への対応を継続的に増やして行きたいと考えています。

そのために、先ず国内外の市場で、国内外の皆様のニーズや、事業環境変化に柔軟に対応できる当社の体制整備に取り組んで参ります。また、自社開発にこだわらず、アライアンスを含めた新技術の創出にも力を注ぎます。これにより、持続的な成長の実現と事業基盤の構築のスピードアップに努める所存です。

日頃からお世話になっている全てのステークホルダーの皆様に、ご理解とご支援、ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社イクヨ 代表取締役社長
孫 峰

2024年度入社式ご挨拶

初めまして、社長の孫です。新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。

当社は、1947年設立後、77年を経た自動車部品メーカーの老舗です。
現酒井会長のお祖父様が起業され、これまで現会長を含め 7 人の社長により歴史を積み重ね社会に貢献してきました。
私は本日から、8人目の社長として皆さん同様、イクヨの歴史に足を踏み入れます。

皆さんも認識されていると思いますが、現在の自動車業界は、環境問題への対応とそれに伴う電動化促進など、100年に一度と言われる大きな構造変革の時代を迎えています。
部品メーカーの当社においても持続的な成長と企業価値の向上には、当社の強みと培って来た技術を活かし、EV(電気自動車)関連事業への積極的な対応が不可欠であり、その加速が急務となっています。

少し難しい話になりますが、視点をグローバルかつ経済全体に広げてみましょう。
昨今の世界は、ITとデータテクノロジーの時代に突入しています。この時代において、健全的かつ効率的な企業運営を3年連続でうまく維持することは非常に難しくなっています。
なぜなら、優れた商品やサービスのサイクルが短くなり、数週間や数か月で陳腐化してしまう可能性があるからです。1週間、1ヶ月さえも保たないかもしれません。この危機感は、情報技術とデータ技術が産業界を大きく変革しているからです。

未来の世界は読み取れない時代になっています。歴史の授業で学んだように、産業革命は人々の生活を根本的に変えました。第1次と第2次の産業革命が人々の重労働から解放されたのと同様に、現在のIT技術革命は人々の知的能力を解放しています。これにより、人々の創造力が大きく変化するでしょう。
さらに付け加えると、これからの人間世界の未来は、石油が頼りではなく頼りになるのはビッグデータになります。将来のビジネスモデルは、B2BやB2CではなくC2Bになると予想されます。 すなわち、ビッグデータを分析し、顧客に合わせたカスタマイズ商品を提供することが重要になります。このような形態にならないと、製造業は存続が難しいでしょう。
この変化に柔軟に対応し、常に新しい知識とスキルを身につけることが重要です。ビッグデータやデータ解析の重要性を理解し、それに基づいた価値提供が求められます。
今後の成功に向けて、積極的に挑戦し、変化に対応する姿勢を持ちましょう。

今日入社された皆さん4人、そしてイクヨの全社員の皆さんにお願いがあります。
皆さんには若い想像力や行動力を発揮して、やりたいことにどんどん挑戦して欲しいのです。力をあわせて、さらなる発展を目指していきましょう。 当社の経営理念は、ご存じのとおり「顧客第一」です。言うまでもなく、顧客視点を常にもち、お客様に喜んでもらうことを第一に考えるという思いをこめています。
判断や行動に迷ったら、ぜひ「お客様が喜ぶことはどんなことだろうか」と考えるようにしてください。また当社が一番大切にしている価値観は、「悩みは積極的に打ち明ける」ということです。

最後になりますが、皆さんは社会人の第一歩をここイクヨで歩み始めました。
私は、皆さんと一緒に今日のイクヨと明日のイクヨの進化を分かち合いたいと思います。
自分を大事にし、家族を大事にし、仲間を大事にし、社会に貢献して行きましょう。

今日はご入社本当におめでとうございます!

沿革

1947年
自動車窓用ゴムの製造並びに販売を目的として㈱イクヨ商会設立
1951年
荒川工場設置、自動車窓用ゴムの自社製造を開始
1953年
イクヨ化学工業㈱に商号変更
1959年
樹脂成型品製造開始
1960年
名古屋出張所を設置
1963年
水島出張所を設置
1964年
神奈川県厚木市に厚木工場を設置し、荒川工場を廃止
1967年
厚木工場内に樹脂成型建屋を新設
1969年
水島出張所を移転し工場を新設
富士金属塗工㈱を買収しイクヨ塗工に商号変更
1970年
厚木工場内にFRP成型建屋を新設、生産開始
1974年
㈱イクヨに商号変更
1977年
水島出張所を水島工場に名称変更
名古屋出張所を廃止し岡崎工場を設置
1979年
イクヨワークス㈱ 設立
1981年
㈱イクヨトレーディング 設立
1984年
㈱アイケイモールド 設立
1987年
水島工場を移転し名称を岡山工場に変更
岡崎工場を名古屋工場に名称変更
本社を東京都渋谷区に移転
1988年
アメリカ駐在員事務所設置
1989年
名古屋工場を移転
1993年
山口光工場を設置
1995年
日本証券業協会に株式を店頭登録
1997年
東京証券取引所市場第二部に上場
名古屋第二工場を設置
2000年
アメリカ駐在員事務所を廃止
IKUYO AMERICA CORPORATION 設立 
Usi,Inc(北米生産会社)を設置
Usi,IncがIKUYO AMERICA CORPORATIONを吸収合併
2001年
イクヨ塗工、イクヨワークスを吸収合併
2007年
本社を東京都渋谷区から神奈川県厚木市に移転
2008年
㈱イクヨトレーディングを吸収合併
㈱イクヨ技術開発研究所設立
2009年
㈱イクヨ技術開発研究所を吸収合併
2011年
Usi,Incの保有全株式を売却
山口光工場を売却
2012年
㈱アイケイモールドを吸収合併
2013年
合弁会社 PT.IKUYO INDONESIAを設立
2021年
IKUYO VIETNAM CO.,LTD.を設立

組織図

組織図

アクセス

本社・厚木工場
本社・厚木工場
本社・厚木工場
〒243-0801
神奈川県厚木市上依知3019
保有成形機一覧
設備名 メーカー
650MG-110 三菱重工業
850MG-160 三菱重工業
850MMⅡ-160 三菱重工業
850MMⅢ-160 三菱重工業
1300MM-240 三菱重工業
ED1300-120A 東芝
設備名 メーカー
1300EMⅢ-120 U&M
1800MMW-240 三菱重工業
2000MMⅢ-340 三菱重工業
2000EMⅢ-340 U&M
2500MMⅢ-340 三菱重工業
--
名古屋第一工場
名古屋第一工場
名古屋第一工場
〒475-0032
愛知県半田市潮干町1-8
保有成形機一覧
設備名 メーカー
850MG-160 三菱重工業
850HH-i80HA U&M
850HH-i80HA U&M
設備名 メーカー
1300MMⅢ-240 三菱重工業
1300MMⅢ-240 三菱重工業
2200MM-340 三菱重工業
名古屋第二工場
名古屋第二工場
岡山工場
〒475-0021
愛知県半田市州の崎町2-213
保有成形機一覧
設備名 メーカー
650MMⅢ-110C 三菱重工業
1300MMⅤW-240 三菱重工業
1300EM Ⅱ-240 三菱重工業
設備名 メーカー
1300emⅢ-i120 U&M
1600EMⅢ-340 U&M
ED1800-155A 東芝
岡山工場
岡山工場
岡山工場
〒719-0104
岡山県浅口市金光町占見新田216-2
保有成形機一覧
設備名 メーカー
650MG-110 三菱重工業
850HH-i80HA U&M
850MMⅡ-160C 三菱重工業
設備名 メーカー
1800MM-160 三菱重工業
2500MMⅢ-340 三菱重工業
--
トップ > 会社概要